マイホームはやっぱり戸建てがいいよね

小さい頃からの夢は「結婚して家族ができたらマイホームを購入してのんびり暮らしたい」と描いていましたが、気づけば私は結婚して家族4人で生活をする年齢になりました。

夫の住宅ローンを組める年齢を考えるとそろそろマイホームを購入するタイミングかなと、さりげなく夫には「住宅展示場とかいってみない?」と声をかけて誘導しています。

そんな私ですが小さい頃の夢だったマイホームの購入を目前にしてふと思ったことは「戸建てとマンションのどちらがいいのかな?」ということ。

それぞれに良さはあると思うけど戸建てなら土地から探さないといけないし、工務店さんもアテがないからどこが良いのかわからないし・・・。

かといって、マンションを選ぶとマイホームを購入した後お隣さんや上の階に住む住人が騒々しい人だったらどうしようなど考え始めたらどちらがいいのかわからずもやもやとしてしまいます。

結局自分で考えてもわからないからとにかくマンションも戸建ても現物を見てからフィーリングに合うものに決めることにして、まずは行動を起こすことを重視し先ほどの「住宅展示場にいってみない?」という発想になったわけです。

夫も私も住宅展示場に足を運んだことはない初心者。とりあえず複数の名の知れた工務店が集まっている近所の住宅展示場に足を運び、モデルルームを見学しましたが「内装がカッコいいし収納がたくさんあって凄すぎ!」と興奮してしまいました。戸建ての良いところはやはり自分の好きな間取りに選ぶことができることや欲しい高さにキッチン台を調整できますし、壁紙も数百通りから選択できる自由度の高さで、まさに自分たちのマイホームという好印象でした。

一方で分譲マンションに足を運ぶと決まった形の間取りや設備になるのでこれはこれで選ぶ手間がないし、余計なお金も発生しない上何より交通アクセスや立地の良さが魅力でした。

どちらも足を運び一旦家族会議を開催。夫も私も第一声に出た言葉は「戸建てがいいよね」でした。もちろん戸建ては住みたい地域の土地が売られているかどうかの課題がありますがそれは運に任せることにして、それに以上に自分たちの好きなように選択できる幅の広さが夫婦ともに魅力を感じた部分でした。また、今はまだペットを飼っていませんが子供が小学生になった頃には動物と触れ合える環境の中で子育てをしたいと思っていたので、戸建てならこの希望も叶えることができるのも嬉しい。

ということで我が家ではマイホームをどうする?の答えは家族一致で「戸建て」という結論になりました。

なのでまずは土地探しと工務店探しをしなければならないので、住宅展示場をあちこち訪れて、気になる土地はスマホの地図アプリから生活圏内の商業施設などを調査して過ごしやすい環境かどうかをチェックするなどやらなければいけないことがたくさんありますが、それもマイホームを建てる醍醐味と思って楽しみながら日々を過ごしています。マイホームに引っ越すのが楽しみでなりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください