一軒家に引っ越してから小学生の息子は成長した

郊外にある中古の一軒家を相場より格安で購入した、しかし、長期ローンを組まないと返済は出来ない。

旦那の収入だけでローンの返済はぶっちゃけシンドイ、主婦の私はパートに出て働くことにした。

小学生の息子、「学校から帰っても、ママはいないの?」

私、「夕方5時までには帰って来るから」

スーパーのパートで稼げるのは1ヶ月8万円、これを半年貯めれば、もし旦那の会社からボーナスが出なくても支払いが滞ることはないだろう。

パートを始めたのは春、しかし、秋になると日が暮れるのは早くなり、冬だと夕方5時は暗い。

小学生の息子、「ママ、独りで留守番は怖いからパートを辞めて」

私、「ママがパートで働かないと、この家から出て行かないといけないのよ、だから、我慢して」

以前住んでいたのは賃貸マンション、そのマンションには息子の遊び相手が沢山居たのですが、購入した一軒家には庭があり、その庭を通って外へ遊びに行くのが息子はどうやら怖いらしい。

息子が留守番で寂しくならないように、子犬を飼った。

犬を飼うのは初めてのこと、当初は玄関の中で飼っていたのですが、そこで子犬が糞尿をすると部屋の中まで臭くなったため庭で飼うことにしました。

私がパートから帰って来ると、子犬と一緒に出迎えてくれるのが息子、

私、「寒いから、おうちの中で待ってなさい」

息子、「犬と一緒だから寒くないよ」

パートから戻った私は夕食の準備、犬がキャンキャン鳴いたなと思ったら、「ただいま」、旦那が帰って来た。

旦那、「ポストにチラシが入ってたよ」

私、「えっ、またこのチラシ?」

購入したのは築年数15年の中古住宅、そのため、不動産やリフォーム関連のチラシが頻繁に入る。

仕事が休みの日に夫婦で外を見ていると、作業着姿の男性が隣近所の家をジロジロ見ていたため、

旦那、「何をしているんだろう?」

私、「どうせリフォーム会社の営業よ」

旦那、「どうしてそう思うの?」

私、「だって、古い家しか見てないでしょ」

旦那、「うちの家にも来るかな?」

私、「そりゃ来るでしょ、中古住宅だから」

予想は的中、庭で犬が吠えると、「ピーンポーン」と家のチャイムが鳴った、鳴らしたのは塗装業者さんだった。

居留守を使うと、ポストには外壁塗装のチラシが入っていた。

私、「何処の塗装業者さん?」

旦那、「チラシに書いてある住所は近所だよ」

私、「近所の塗装業者さんなら安心かもね」

チラシよると助成金により外壁塗装は安くなると書いてあるため、ネットで調べてみると、外壁塗装に助成金が出るのは本当だった、外壁塗装だけではないリフォームをしても助成金が出るらしい。

個人資産の一軒家に助成金が出るのは良いのかな?と思ったけど、助成金が出れば外壁塗装代が20万円も安くなるのだから、助成金が出るうちに外壁塗装をしておこう。

外壁塗装の工事が始まった。

始まっても私はパートに働きに出ており、家にいるのは小学生の息子だけ。

私、「独りでお留守番は寂しくない?」

息子、「塗装屋さんがいるから寂しくないよ」

家の塗装をしてもらったのは日が暮れるのが最も早い冬の時期、塗装業者さんが居てくれたことで、息子は寂しい思いをせずに済んだ。

夕食の準備をしていると「ピーンポーン」、旦那が帰って来た。

私も旦那も気付いたことだが、小学生の息子同様、犬も成長して吠えなくなった。

仕事が休みの日、家族揃って犬の散歩をしていると

息子、「ここから、僕のおうちが見えるよ」

私、「どれが、おうちなの?」

息子、「あの緑色の屋根がおうちだよ」

塗装をしたばかりのため、私達が住む家の屋根は夕日に照らされ輝いていた。

株式会社オリエントホーム

Keywords: 

大阪市 不動産

Address:

日本、〒556-0025 大阪府大阪市浪速区浪速東3丁目7−1

Phone:

+81- 120-728-288

Website:

https://oriho.com/

Google Maps Links:

https://goo.gl/maps/LACwHoGHgUJ6mwZz8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください