冬休みは子供たちと実家で満喫、そして私の両親が元気なことに感謝

1月4日から7日まで、私と息子6歳と娘3歳の3人で実家に泊まりました。実家は我が家から車で片道15分、息子が長い休みに入ると何日間か泊まらせてもらっています。私たちが泊まりにいくと、ありがたいことに両親は一生懸命もてなしてくれます。父が1日仕事が休みの時に泊まりに行くので、父が運転する車で、テーマパークや水族館など子供たちが喜びそうな遊び場に、必ず連れ出してくれます。去年の春休みは水族館、夏休みは京都鉄道博物館、そして冬休みの今回は遊園地の「ひらかたパーク」に連れて行ってくれました。

「ひらかたパーク」略して、「ひらパー」は大阪府枚方市にあり、創業100年以上の歴史ある遊園地です。V6の岡田准一さんが枚方市出身なので、ひらパー兄さんとしてイメージキャラクターになっています。ひらパーは実家から近く、子供の頃からヒーローショーを観に行ったり、遠足でも何度も遊びに行った思い出深い遊園地です。そんな子供の頃から何度も遊んだ遊園地で、自分の子供たちと遊べる日がくるなんて。幸せを噛みしめました。

風が強く、とっても寒い日でしたが、子供たちは大興奮。身長は120㎝あり、年齢的にも制限が少なくなった息子は全力で楽しみ、1人でも率先して乗り物に乗っていました。娘は3歳で、まだ乗ることができる乗り物が限られているので、探しながらでしたが、物怖じしない娘も楽しそうでした。両親も孫と一緒に遊んで楽しそうでした。ひらパーは小さい子供向けの乗り物が多くあり、未就園児がいる家庭は助かると思います。夏はプール、冬はスケートリンクもあり、子供たちが大きくなったら、プールやスケートリンクにも遊びに連れて行ってあげたいと思いました。

滞在初日は姉家族も一緒に初詣、2日目はひらパー、3日目は近くのイオンへ。イオンで私が買い物中は母が小さい子供向けのゲームセンターで、子供たちを遊ばせてくれていました。至れり尽くせりで、両親には本当に感謝です。毎日イベント盛りだくさんで、子供たちは大満足の冬休みだったと思います。両親が好物の晩ごはんを作ってくれ、実家でもたっぷりと遊びに付き合ってくれるので、唯一うちの両親は親以外で子供たちが甘えられる存在。悪さをすれば、もちろん両親は怒りますが。夫と私以外にも愛情をたっぷり注いでくれ、時には叱ってくれる、そんな両親が近距離にいて、良かったと思います。もらった愛情をたっぷりと貯金しながら、子供たちが大きくなった時、友人やパートナー、自分の子供たちに愛情を持って接していってほしいと願います。

洗濯っておもしろい!洗濯物の雑菌臭を消す方法について

最近天気の悪い日が続いていたので洗濯物を室内で干していたらカビ臭いような、生臭いような嫌な臭いが洗い上がりのタオルについてしまいました。使い込んだ雑巾のような臭いです。どうにかしてこの臭いを除去したくていろいろな方法を試み、インターネットでも調べてついに雑菌臭を解決することができました。解決できたのがとても嬉しかったので紹介させてください。

最初に試したのは「塩素系漂白剤」です。除菌力がものすごいと聞いていたのでこれを使用してみることにしました。結果はツンとする漂白剤臭がタオルに残る割に、雑菌臭も残っていて期待を裏切られました。繰り返し使えば臭いが消えるかしらと思って、何度か試しましたが仕上がりに満足できないのと、塩素系漂白剤は色柄ものには使えず白いものの洗濯に制限されてしまうのが不便という理由から、この方法は却下しました。

次に試したのは、よく店頭で見かける「液体酸素系漂白剤」です。酸素系は色柄ものでもOKで、通常の洗濯洗剤と一緒に洗濯機に投入してよいので、今度は使い勝手がよさそうと思い試しました。結果は洗剤の香りはよかったです。しかしこちらも雑菌臭が残りましたので却下。

一度雑菌が繁殖したタオルは捨てるしかないの?と半ばあきらめながらインターネットで検索したところ、タオルにピンク色がついて臭くなったらそれは酵母菌が繁殖した証拠で、それを除去するには熱湯消毒がよいという記事がみつかりました。大鍋にお湯を沸かして臭くなったタオルを1分くらい煮て、熱々のタオルをボールに取り出してにおいを嗅いでみたら、雑菌の臭いがすっかり消えていて大変驚きました。昔ながらの「煮沸消毒」が一番だったのです。先人の知恵は侮れません。今後は定期的に、あるいは気になった時になるかもしれませんが、この方法で除菌消臭していこうと思います。

しかし、鍋で煮る方法には布の繊維を痛めてしまうというデメリットがあるので注意が必要です。インターネットにも書かれていましたし、今回試したタオルを干したら確かに少し固くなってしまったので、頻繁にはやらないほうがよいと思いました。さらに調べていくと、60度ぐらいのお湯をタオルにかけてから通常の洗濯物と選択すればよいというのもあり、その方法なら少しは布への負担を減らせそうなので、次はそれを試してみようと思います。

「洗濯」はたいへん奥が深く、とても興味深いと初めて思えるようになりました。
sentakumono

ガーデニングで野菜たちを植えました

ゴールデンウィークも終わりに差し掛かってきた今日でしたが、天候は良かったので野菜のガーデニング作業をして過ごしました。以前からこういうことに興味はあったのですが、なかなか腰が上がらず、TVで家庭菜園の特集をやっているのを見てはいいなぁと思っているだけでした。

作業をする際には、前から花を植える時に日よけとして麦わら帽子を被っていますが、これが意外と馬鹿にならないです。最初は見た目がちょっと悪いかなって思いましたが、日差しが強い今日みたいな日には被ると顔の温度が上がらないような気がします。ホームセンターで1000円もしないと思いますのでこれからガーデニングをやろうと思っている人には是非勧めたいと思います。

それと顔や腕には日焼け止めクリームも塗ってから庭へ出ました。これを欠かすとあっという間に真っ赤になるので春の日差しは侮れないです。
そして、やっぱり日差しが強いおかげなのか、いたるところで雑草が生えていた為、始めに雑草抜きから始めました。
でも、これが強敵で、あちこちに生えているのは勿論ですが、根っこが深いものが多いんです。特にたんぽぽの根っこが取り切れない事が多かったです。極力根っこが切れないようにそーっと抜くのですが、先端のほうになるとどうしても切れてしまいます。これをキレイに抜くことが出来る園芸用品があったらいいのに、と思いながら途中で諦めました。

雑草抜きをほどほどに終わらせたのち、近所のホームセンターで買ってきておいたピーマン、ミニトマト、ししとう、ミニレタスの苗たちを植えてみるべく、培養土の袋を開封してプランターへ流し込んだ後、支柱を挿す穴がプランターにあいている事に気づいて自分が支柱の存在を忘れていたことに気づきました。

最初にそういった支柱の事とかも調べてからやってみればよかったのですが、とにかく家庭菜園をするということで頭がいっぱいでそこまで気が回っていませんでした。とりあえず家にあった支柱を持ち出してみましたが、途中でそれぞれの野菜に適した支柱の立て方がわからない事に気づいて中断。慌てて家の中に戻ってそれぞれの支柱の立て方について調べてみましたが、やっぱり自分と同じような質問をしている人がネット上にもいたのでその人に答えてあげている人たちの回答を参考にしながら自分も実践してみました。
完成までやや遠回りをしてしまいましたが、10時に始めた今回のガーデニングは15時で終わり、ちょっとは家庭菜園っぽくなったかなぁという感じもします。

でも、まだまだ家庭菜園初心者なので不安だらけです。この家庭菜園が上手くいったら収穫した野菜をサラダにしてみたり、料理の材料に加えてみたりと想像していると楽しいですが、果たして成功するのでしょうか。

まずは野菜たちがしっかりと成長することを願いながら水やりや病気の管理を心がけないといけないなぁと思いながら頑張りたいと思います。それに加えてあまり見たくはないのですが、虫の問題です。虫食いも嫌ですが、虫そのものとも向き合わないといけないですし、そこだけちょっと憂鬱です。
最後に、1日を終わってみての感想になります。普段は季節の花を植えて楽しむ感じのガーデニング主体でやってきましたがこういう風に野菜を植えてみるのも新鮮で楽しかったです。お子さんがいる家庭でしたら一緒に水やりをしていったら何かを育てることの楽しみを子供に学んでもらえる機会にもなるんじゃないかなと思います。

私なんかはちょっとプランターに野菜を植えただけなのに一仕事終えたような気持になっていますが、農家の人たちは大きな畑でこういった作業をずっと続けているんだから凄いなぁと改めて実感です。
vegetable

自動車運転できない男はダサいのか?

30を過ぎて自動車運転免許を持っていないと、なにかと馬鹿にされる気がするのですが、そんな経験はないですか。
男が車に乗れないことはダサいという考えは、おそらく高度経済成長期以降で自動車が普及して以降、数十年来持たれている発想かもしれません。
免許を持っていると確かに仕事の面でも優遇されることがあるし、私生活の面でもあったほうがなにかと都合が良いこともあるでしょう。
いま日本の社会だけでなく、世界が車社会といわれて久しい状況です。
街の構造自体も車に合わせてつくってあるくらいですから、確かに車に乗らない男はダサいと発想する人もいるでしょう。
それはおそらく車を頻繁に運転する人や、移動手段として男性に頼る女性の発想として、ありがちになっているようです。
メーカーの戦略として、車運転できないイコールダサいイメージをつけたがるところも、あるかもしれません。
その反面で決して周囲に流されず、免許を取らないという人も居ます。
免許を最初から取る気がない人というのは、都心の若い世代に多いそうです。
都心部に居住していると鉄道網やバス路線が発達していて、車がいらないということも理由になっています。
また、車は人に借りたり、タクシーなどを利用すればいいと考えることもあります。
いまの日本は若い世代に非正規雇用者が増えて年収が減り、都市の物価があがって車の維持ができないという理由も関係しているそうです。
ですから車に乗らないことは、決してダサいとばかりは言えないというのが答えではないでしょうか。
car_sports

事故車(修復歴あり車)の規定を良く理解することが必要

これから車を下取りや買取りに出そうとお考えの方の中に、ご自身の車が事故車なのかどうか判断がつかないという方もいらっしゃると思います。
ディーラーや買取り業者へ車を持ち込んだ際に、査定の前に事故車かどうか質問された時に、安易に「事故車です」と答えてしまえば、当然足元を見られて買い叩かれてしまうのは、間違いありません。
ご自身の車が、物損事故・車対車の事故、又は人身事故などの影響で、車を修理した経験のある方は、その言葉の意味を良く理解せずに「事故を起こしているから」とのことで、ご自身の車を事故車と思っていることも少なくないのも事実です。
そこで、事故車とはどういった定義で決められているのかを、考えていきたいと思います。
事故車とは、別の言い方をすると「修復歴ありの車」となります。では、修復歴とはどう規定されているかというと、事故や災害で車の骨格部位(フレームと思って良いとおもいます)を交換や修理することです。
つまり、事故によってフレームなどに欠陥が生じて、交換や修理をしたことがある車が、修復歴ありの車であり、事故車となるのです。
事故によって、バンパーを交換したり、フェンダーの凹みや傷を板金修理で治したりしただけでは、それは事故車とはなりません。
フレームが折損したり歪んでしまった車を、どんなに修理しても何だか不安を残していると感じると思います。
それが事故車が嫌われる主な理由なのです。
事故により修理をしなくてはならない時には、修理の内容を良く確認するようにしたいところです。
外装的なものだけなのか、またはフレームの修復にまで至ってしまう程のものであるのか修理前の見積もり時・修理後に、必ず確認することと、「事故車扱いになるか」を尋ねるのも良いと思います。
事故車の規定を良く理解しないまま、ご自身の車が本当に事故車なのかが良く分からないまま、ディーラーや買取り会社に対して、ご自身の車を事故車であると申告した為に、買い叩かれるようなことが無いようにしたいものです。
もし、事故車となった場合でも買取は可能です
そのような専門の買取業者も多数ありますので確認してみたら良いと思います。

子供と駅で1日過ごす

今日は妻が不在で、4歳の息子と二人きりの休日だったので、駅まで電車をみにいってきました。
安上がりな電車見学デーです。
近所の駅から新幹線の停まる駅まで電車でいって、高架の駅からいろんな電車をみて過ごします。
一番のハイライトは貨物列車の通過らしく、次の貨物列車がくるまでしばらく待たされました。
子供はやっぱりこういうのが好きなのでしばらく見ていられるようですが、大人はすぐに飽きてしまいますね。
スマホをみながら空返事していたら、お父さんもちゃんとみて!と怒られてしまいました。
さすがに高架からみているのも飽きてきたようなので、入場券を買って、今度はホームで新幹線をみることにしました。
しばらくみていると、なんだかホームに子連れファミリーが増えてきたのでなんだろうと思っていたら、今日はドクターイエローが通過する日なんだそうです。
いい日にきたなあ、と興奮する子供と一緒にドクターイエローを待ちます。
しばらくするとドクターイエローが入線してきて、しばらく停車しました。
驚いたのは入線と同時に駅員が10人くらいホームにでてきたこと。
線の内側にさがってください!と叫び続ける駅員さん。
確かにみんなすごい近づいて写真撮ってます。
ちょっと朝のホームみたいな感じになってましたね。
thumbnail_train

お歳暮について

毎年お歳暮は、伊達巻とかまぼこのセットを贈るようにしています。
一昨年までは、その時住んでいた家の近くのかまぼこ専門店で購入していたのですが、去年は引っ越してしまって、そのお店に行くことができなかったのです。
そこで、利用したのが通販のかまぼこ。
ちょっとお値段がいつものお店より高価だったのと、贈り先に直接配送してもらうため、現物を見ずに買うことが不安でしたが、ネットの口コミなどを信頼し、購入に踏み切りました。
お歳暮は親戚間だけなので、実家や義実家に「どんなものが届いた?」と聞くことができるだけマシでしたが、それでも気になるのがお味の方。
こんなに気になってしまうなら、自分の分も買って味見すれば良かった、と思いました。
そんなこんなでお歳暮シーズンが過ぎ、正月も過ぎたころまでずっと悩み続けていると、主人が「そんなに気になるなら、今からでも自分用に買って食べればいいじゃない?」と、言ってくれたので、年明け早々、自宅用の通販のかまぼこを購入することになりました。
年始ということもあり、到着までに少し時間がかかりましたが、届いたかまぼこはとても見栄えがするもので、見た目の部分はみすぼらしくないことに安心しました。
そしてお味ですが、前年まで利用していたお店の味とはまた違いましたが、とても美味しいもので、高価なだけあるな、と思いました。
後からではありますが、贈った親戚からの評判も上々で、今年の年末も、同じ通販会社からかまぼこセットを購入するつもりでいます。

最近中古車を購入しました

1119d

最近、車を買い替えました。今乗っている車は8年前に買った車で買ってから約10万キロ乗りました。
そろそろガタがき始めたので乗り換えを考えるようになって、この前のボーナスの時についに決心しました。
本当は新車が良いのですが、中古車にすると3年落ちくらいでグレードの高い車が乗れるのでそれを検討することにしました。
欲しかったのは某人気ハイブリット車です。
最近はマイナーチェンジを重ねているので、3年落ちくらいでも全然デザインは変わりません。
値段は新車に比べて大体80万~100万円引きくらいでしょうか。
200万~220万の間です。
今まで乗っていた車も少し高めですね。
ちょっと予算オーバーですが、一応調べた中古車屋さんに行ってみることにしました。

営業さんに条件を伝えると、県内の支店全部から検索してもらえました。
予算的にはやはりネットで見積もったときとほぼ同じ感じでした。
ただひとつだけ条件を緩和すると安くなるんですが、、と言われました。それは修理歴です。
通常は修理歴はキズが付いたくらいでは修理歴ありとはならないそうです。修理歴ありとなるのは対物、対車両で事故を起こした車
事故車はもちろん見た目上は綺麗に直っているんですが、きちんとお客さんに開示するそうです。
でないと整備の際の点検項目が変わるからだそう。
それでも値段の方はというと見積もりで出てきた価格帯よりもさらに30万以上安くなっています。

これはちょっと検討の価値があるかもと思いました。
というのも僕が2代前に乗っていた中古車も事故車だったんです。
でもサスペンション周りも通常走行には何の問題も無かったし、車検代も多くかかった記憶はありません。
10年くらい前の話なので、今の時代の車ならもっと乗りやすいはず。
営業さんも「問題無いんですが、整備代に神経質になるお客さまもいらっしゃるので・・」とのこと。
予算オーバーだったこともあり、その車でお願いしました。
一応事故車とそうで無い車両方を試乗させてもらいましたが、全く違いはわかりません。
整備の人も説明してくれたんですが「今の時点では違いは体感上無いと思います」とのこと。これで決心が着きました。
そして先週納車して、今はご機嫌にドライブしています。
ハイブリッドなので燃費もいいし、安く買えて大満足です。

自動車を購入してより充実した生活

私が新婚の頃は自動車を持っておらず、二年ほどかなり不自由な暮らしをしていました。
車が不可欠の田舎とは違い、街中に住んでいたので、車がないとどうにもならないというわけではありませんが、駅と家の周辺しか分かりません
し、家の前の道を行くとどこへつながっているのかも、さっぱり分かりません。

ホームセンターで衣装ケースを買っても、配送を頼むとかなり費用がかかるので、お店で軽トラックを借り、荷台に乗せて自宅まで持ち運んだ時
は、再度軽トラックを返却しにお店へ戻らなければならず、その後はまた歩いて自宅まで帰ったこともあります。
今考えれば、自動車なしでよく生活していたなぁという感じですが、当時はないものは仕方がないと思って、不自由ながらも何とかやっていまし
た。
軽自動車ではありますが、やっと自動車を購入した時、その生活の激変ぶりに、やっぱり車は必要だと強く実感したものです。
車があれば、駅から遠くにあるような郊外型の施設にも遊びに行けますし、週末にスーパーへ出かけて、お米やお水をどっさり買い込んでも平気です。
何より、行動範囲が広がったことがとても嬉しく、週末もより充実したので、生活にメリハリがついたように感じました。

illust1804

協力しあうことの大切さ

私の息子は現在小6で、スポーツのクラブチームに所属しています。

キャプテンとしてチームを引っ張っていこうと日々頑張っています。
そしてその母親の私は、チームの書記という役がついています。

大人の役員は、代表、書記、会計の三役なのですが、代表を務めていたママさんが、先月クラブチームを辞めてしまいました。

急な転勤でしたので仕方がないのですが、仲間が辞めていってしまうのは寂しいものですね。

さて、代表の業務を誰がやるかという話になり、私に依頼が来ました。
代表兼書記という形で進行していこうということになったのですが、私に代表が務まるのかとても不安でした。

私が不安を隠しきれないでいたら、役員ではないママ達が次々と個人的に連絡をくれて、「なんでも手伝うからね!」と言ってくれたのです。

一応形的には私が代表を引き受けるものの、会計のママも、代表業務を手分けしてくれることになり、みんなで支え合いながら進めていくことになりました。

245

私は会社勤めも数年しかせずに結婚してしまいましたし、ましてやスポーツもしていなくて上下関係のようなものも、あまり経験していません。

上に立場に立つ経験なんて、まったくないのです。
それでもみんなに支えてもらいながら頑張っているところです。

私が頑張っていられるのは、 息子もスポーツを頑張っているからだと思っていたのですが、息子から思いがけない言葉をもらいました。

お母さんが役員を頑張ってくれているから、自分もスポーツが頑張れる」と言うのです。
そんなことを言ってもらえると思っていなかったので、とても嬉しかったです(#^.^#)

先日も息子と二人でラーメン屋さんへ行ったとき、私が食べ終わったのを見て、「お母さん、待ってる人いるから出ようか」と言うではありませんか。

こんなふうに、周りをきちんと観察できている息子の成長が本当に嬉しかったです。

クラブチームという組織の中で、私も息子も、みんなに助けられ支えられながら、もっと成長していけるといいと思います。