コンビニ店長の遅い夏休み(初日)

今日から5日間の夏休みがはじまりました。
普段、急な残業や休日出勤がある分、この時期に夏休みがとれるのはこの仕事のいい所だと思います。
入社して4年目ですが、5連休もらえるのは初めてです。

しかし初日にして、すでに2回店から電話がかかってきましたた。この調子で電話がかかってくるかと思うと、先が思いやられます。
昨日も深夜に電話があり、夜勤のネパール人が腹痛で帰りたいと言うから帰してしまって、今ワンオペで回している。と。すでに終電終わっているので、4時起きで始発出勤する事も考えましたが、ネパール人に連絡してバックヤードで休んでてもいいから、再び出勤してもらう事に。社員が自分1人なので、急な欠勤は非常に困ります。もちろん面接の時点で強く念は押すのだが、面接の時の約束は守られない事はよくある話し。

2歳の息子を持つ自分はこういった事で子育てに参加出来ず、もどかしさを抱える事がよくありました。
息子が生まれて3ヶ月位は自分が抱っこすると途端に泣いてしまって、精神的にも辛かったです。

話しを元に戻すと、今日は地元にあるずっと行きたかったラーメン屋に1人で行ってきました。
カウンターだけのラーメン屋なので家族では行きにくいのでずっと行くチャンスを伺ってました。
ここのチャーシュー丼がとても美味しそうで、ラーメンではなく、実はそれが目当てでした。人よりふくよか。いや、早い話しデブな自分ですが、1度に食べれる量は意外と多くないのです。

ミニチャーシュー丼を食べてしまうと、ラーメンを残す羽目になるのだが、「女性盛り」なるメニュー発見。麺の量150g。普通のラーメンは250gなのでイケると思い、注文。
デブが女性盛りを頼む事に変なリアクションはしない様に気を張る店員(考え過ぎか…)
出てきたミニチャーシュー丼を見てビックリ。
小っっさ。

子供茶碗位しかないじゃないか…。
小石くらいのチャーシューと玉葱が乗ったチャーシュー丼。これなら女性盛りなんかにするんじゃなかった。
味は…旨い。

外が微妙にカリッとしているのがより美味しい。
ラーメンも極太麺もっちりでとても美味しく、女性的なのは、麺の量だけでした。
食べ進めていくうちに、結局お腹いっぱいになってしまいました。

お寿司やさんもドライブスルー化

ドライブスルーといったら、自動車に乗ったまま食べ物を注文できるシステムのことですが、マクドナルドのドライブスルーの印象が強くあります。
アメリカ発のファストフードには、ドライブスルーを取り入れている傾向があります。ケンタッキーフライドチキンも店舗によってはドライブスルー完備です。
日本のハンバーガーチェーンのモスバーガーも、ドライブスルーを取り入れた店舗があります。
バーガーキングでも、ドライブスルー店があります。
大手のカフェチェーン店のスターバックスコーヒーも同様です。

基本的にハンバーガー店が導入している傾向にありますが、日本食も負けじとドライブスルーを取り入れています。
吉野家、松屋といった牛丼店は、以前からドライブスルーできる店舗がありました。そして最近になって珍しいのは寿司屋でもドライブスルーを取り入れているケースがあることです。
はま寿司が代表的で、やはり寿司は鮮度が命であるので、新鮮なうちに食べられるというのが特徴になります。

ドライブスルーは自動車社会の象徴的な仕組みの一つですが、休日にもなると渋滞するなど、待ち時間が長くなることがあります。
そんなとき、店舗に入って買ったほうが早くない?ということにもなりますが、空いている平日の時間帯なら、たしかに使い勝手は良いようです。

お米は毎日たくさん食べるモノだから

幾らパン食やシリアルの普及や米食離れが進んでいると言っても、やはり日本人の多くが1日に1度はお米を食べているのが現実だと思います。
そしてかなりの人にとって、1日のうち2食以上は米食だったりすることが多いのも事実でしょう。それだけ日本人はなんだかんだ言ってお米を食べていると思います。

しかしそうなると、当然かなりの量の米を食べているわけで、もし質の悪い米や悪いものを含んでいる米を食べていると、体にとって悪いものを取り込んでしまうという結果にもなりかねません。
農薬の全てが身体に悪影響を与えるわけでもないし、基準内であれば問題ないのが通常考えられることではありますが、身体が小さく影響が大きい子供などを持つご家庭などでは、できるだけ無農薬のお米や玄米で米食を取りたいという考えをお持ちなのではないでしょうか?

注意しなくてはならないのは、無農薬のお米や玄米は、有機栽培のお米や玄米とイコールではないということです
有機栽培とは無農薬の場合も当然含みますが、一定の農薬を使用した場合にも使用を許された言葉だからです。
ですので、有機栽培であるから無農薬であると勝手に思い込むこ
とは避け、きちんと中身を確認する必要があります。

さて、無農薬のお米や玄米ですが、おコメ屋さんの店頭などでも購入することは出来ますが、全国のものを色々吟味したいとなると、やはりネットの通販を利用するというのが一般的になるかと思います。

当然、生産者が直接販売に関わっていることが多いですから、生産の際の状況などを詳細に説明しているサイトなどがあると思います。
ですので、出来るだけきちんと「情報公開」しているサイトで購入することが、品質の高い無農薬のお米や玄米を購入することに繋がるのは言うまでもないでしょう。

日本のお菓子は控えめ?

この前オーストラリアに行った友達からお菓子をもらったのですが、
ただのチョコレートではありませんでした。
随分とポップな色紙に包まれたチョコでしたが、
食べてみると口の中がパチパチと弾けて目も(@_@;)パチクリ状態でした。
面白かったです(笑)
口の中で線香花火が(+o+)弾けているような感覚でしたね。
子どもが喜びそうなお菓子です。

私はこういう海外のお菓子が好きです。特にチョコレートですかね。
なんだか日本人はそんな太ってもないのにカロリーばかり(・_・;)気にして、
何でもかんでもゼロカロリーのものばかりです。
だからか知りませんが、チョコレートも海外のものに比べると
(ーー;)全然味がしないのです。

私が海外に行った時に食べたチョコバーは、
初めて食べた時(>_<)甘すぎて一口しか食べられませんでした。
それくらい甘いものがあるのです。
だから、誕生日に食べるケーキも生クリームが全然甘く感じなくて
私はおいしいとは思いません。
よく、テレビで「さっぱりした甘さ」と表現し、
それが良い表現と捉えられていますが、
私はがっつり甘い方が好きですね。
健康志向で味が薄いものより、濃いものの方が好きで、
甘いもの以外でもお味噌汁などはしょっぱいものが好みです。

日本にもあの甘いチョコバー(>_<)上陸しないかなぁ・・・。

北陸の友達から無農薬の玄米

昨日、宅配便が届きました。
最近、ネットで購入した記憶もなかったので、誰からかしら?と思いながら受け取ると、私の幼馴染みからでした。彼女は一年半前に、ご主人の転勤で、北陸に引っ越していました。辞令が出た時は、ご主人の単身赴任も考えたそうですが、元来好奇心旺盛で、新しい環境に、好んで入って行き、すぐに馴染んでしまう彼女は、日本海側に住んでみるのも良いかもしれないわ!と、越して行ったのです。
箱を開けてみると、色々な野菜と一緒に、無農薬のお米や玄米が!もちろん、野菜も無農薬だそうです。同封された手紙を読むと、彼女は私の予想通り、すっかり北陸の暮らしに馴染んでいて、仲良くなった人達に誘われて、家庭菜園を本格的に始め、無農薬で野菜を作るのにはまってしまったのだそうです。
『無農薬の野菜の美味しさに目覚めたら、お米も、普通のじゃもの足りなくなっちゃって…でもさすがに素人に無農薬のお米や玄米作りはハードルが高い。だから家庭菜園仲間に紹介してもらって、車で10分程の米農家さんまで、分けてもらいに行ってるの。』と書かれていました。その日の夕食に、そのお米を炊いて頂きましたが、普段はご飯をお代わりしない私も、山盛りで二杯も平らげてしまいました!
https://www.hondanojo.com/okome-order5.htm
ネットでも購入出来るようなのでたまには健康の為に美味しいお米を買ってみます。幼馴染に感謝ですね。