コンビニ店長の遅い夏休み(初日)

今日から5日間の夏休みがはじまりました。
普段、急な残業や休日出勤がある分、この時期に夏休みがとれるのはこの仕事のいい所だと思います。
入社して4年目ですが、5連休もらえるのは初めてです。

しかし初日にして、すでに2回店から電話がかかってきましたた。この調子で電話がかかってくるかと思うと、先が思いやられます。
昨日も深夜に電話があり、夜勤のネパール人が腹痛で帰りたいと言うから帰してしまって、今ワンオペで回している。と。すでに終電終わっているので、4時起きで始発出勤する事も考えましたが、ネパール人に連絡してバックヤードで休んでてもいいから、再び出勤してもらう事に。社員が自分1人なので、急な欠勤は非常に困ります。もちろん面接の時点で強く念は押すのだが、面接の時の約束は守られない事はよくある話し。

2歳の息子を持つ自分はこういった事で子育てに参加出来ず、もどかしさを抱える事がよくありました。
息子が生まれて3ヶ月位は自分が抱っこすると途端に泣いてしまって、精神的にも辛かったです。

話しを元に戻すと、今日は地元にあるずっと行きたかったラーメン屋に1人で行ってきました。
カウンターだけのラーメン屋なので家族では行きにくいのでずっと行くチャンスを伺ってました。
ここのチャーシュー丼がとても美味しそうで、ラーメンではなく、実はそれが目当てでした。人よりふくよか。いや、早い話しデブな自分ですが、1度に食べれる量は意外と多くないのです。

ミニチャーシュー丼を食べてしまうと、ラーメンを残す羽目になるのだが、「女性盛り」なるメニュー発見。麺の量150g。普通のラーメンは250gなのでイケると思い、注文。
デブが女性盛りを頼む事に変なリアクションはしない様に気を張る店員(考え過ぎか…)
出てきたミニチャーシュー丼を見てビックリ。
小っっさ。

子供茶碗位しかないじゃないか…。
小石くらいのチャーシューと玉葱が乗ったチャーシュー丼。これなら女性盛りなんかにするんじゃなかった。
味は…旨い。

外が微妙にカリッとしているのがより美味しい。
ラーメンも極太麺もっちりでとても美味しく、女性的なのは、麺の量だけでした。
食べ進めていくうちに、結局お腹いっぱいになってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。