自動車運転できない男はダサいのか?

30を過ぎて自動車運転免許を持っていないと、なにかと馬鹿にされる気がするのですが、そんな経験はないですか。
男が車に乗れないことはダサいという考えは、おそらく高度経済成長期以降で自動車が普及して以降、数十年来持たれている発想かもしれません。
免許を持っていると確かに仕事の面でも優遇されることがあるし、私生活の面でもあったほうがなにかと都合が良いこともあるでしょう。
いま日本の社会だけでなく、世界が車社会といわれて久しい状況です。
街の構造自体も車に合わせてつくってあるくらいですから、確かに車に乗らない男はダサいと発想する人もいるでしょう。
それはおそらく車を頻繁に運転する人や、移動手段として男性に頼る女性の発想として、ありがちになっているようです。
メーカーの戦略として、車運転できないイコールダサいイメージをつけたがるところも、あるかもしれません。
その反面で決して周囲に流されず、免許を取らないという人も居ます。
免許を最初から取る気がない人というのは、都心の若い世代に多いそうです。
都心部に居住していると鉄道網やバス路線が発達していて、車がいらないということも理由になっています。
また、車は人に借りたり、タクシーなどを利用すればいいと考えることもあります。
いまの日本は若い世代に非正規雇用者が増えて年収が減り、都市の物価があがって車の維持ができないという理由も関係しているそうです。
ですから車に乗らないことは、決してダサいとばかりは言えないというのが答えではないでしょうか。
car_sports

事故車(修復歴あり車)の規定を良く理解することが必要

これから車を下取りや買取りに出そうとお考えの方の中に、ご自身の車が事故車なのかどうか判断がつかないという方もいらっしゃると思います。
ディーラーや買取り業者へ車を持ち込んだ際に、査定の前に事故車かどうか質問された時に、安易に「事故車です」と答えてしまえば、当然足元を見られて買い叩かれてしまうのは、間違いありません。
ご自身の車が、物損事故・車対車の事故、又は人身事故などの影響で、車を修理した経験のある方は、その言葉の意味を良く理解せずに「事故を起こしているから」とのことで、ご自身の車を事故車と思っていることも少なくないのも事実です。
そこで、事故車とはどういった定義で決められているのかを、考えていきたいと思います。
事故車とは、別の言い方をすると「修復歴ありの車」となります。では、修復歴とはどう規定されているかというと、事故や災害で車の骨格部位(フレームと思って良いとおもいます)を交換や修理することです。
つまり、事故によってフレームなどに欠陥が生じて、交換や修理をしたことがある車が、修復歴ありの車であり、事故車となるのです。
事故によって、バンパーを交換したり、フェンダーの凹みや傷を板金修理で治したりしただけでは、それは事故車とはなりません。
フレームが折損したり歪んでしまった車を、どんなに修理しても何だか不安を残していると感じると思います。
それが事故車が嫌われる主な理由なのです。
事故により修理をしなくてはならない時には、修理の内容を良く確認するようにしたいところです。
外装的なものだけなのか、またはフレームの修復にまで至ってしまう程のものであるのか修理前の見積もり時・修理後に、必ず確認することと、「事故車扱いになるか」を尋ねるのも良いと思います。
事故車の規定を良く理解しないまま、ご自身の車が本当に事故車なのかが良く分からないまま、ディーラーや買取り会社に対して、ご自身の車を事故車であると申告した為に、買い叩かれるようなことが無いようにしたいものです。
もし、事故車となった場合でも買取は可能です
そのような専門の買取業者も多数ありますので確認してみたら良いと思います。

子供と駅で1日過ごす

今日は妻が不在で、4歳の息子と二人きりの休日だったので、駅まで電車をみにいってきました。
安上がりな電車見学デーです。
近所の駅から新幹線の停まる駅まで電車でいって、高架の駅からいろんな電車をみて過ごします。
一番のハイライトは貨物列車の通過らしく、次の貨物列車がくるまでしばらく待たされました。
子供はやっぱりこういうのが好きなのでしばらく見ていられるようですが、大人はすぐに飽きてしまいますね。
スマホをみながら空返事していたら、お父さんもちゃんとみて!と怒られてしまいました。
さすがに高架からみているのも飽きてきたようなので、入場券を買って、今度はホームで新幹線をみることにしました。
しばらくみていると、なんだかホームに子連れファミリーが増えてきたのでなんだろうと思っていたら、今日はドクターイエローが通過する日なんだそうです。
いい日にきたなあ、と興奮する子供と一緒にドクターイエローを待ちます。
しばらくするとドクターイエローが入線してきて、しばらく停車しました。
驚いたのは入線と同時に駅員が10人くらいホームにでてきたこと。
線の内側にさがってください!と叫び続ける駅員さん。
確かにみんなすごい近づいて写真撮ってます。
ちょっと朝のホームみたいな感じになってましたね。
thumbnail_train

お歳暮について

毎年お歳暮は、伊達巻とかまぼこのセットを贈るようにしています。
一昨年までは、その時住んでいた家の近くのかまぼこ専門店で購入していたのですが、去年は引っ越してしまって、そのお店に行くことができなかったのです。
そこで、利用したのが通販のかまぼこ。
ちょっとお値段がいつものお店より高価だったのと、贈り先に直接配送してもらうため、現物を見ずに買うことが不安でしたが、ネットの口コミなどを信頼し、購入に踏み切りました。
お歳暮は親戚間だけなので、実家や義実家に「どんなものが届いた?」と聞くことができるだけマシでしたが、それでも気になるのがお味の方。
こんなに気になってしまうなら、自分の分も買って味見すれば良かった、と思いました。
そんなこんなでお歳暮シーズンが過ぎ、正月も過ぎたころまでずっと悩み続けていると、主人が「そんなに気になるなら、今からでも自分用に買って食べればいいじゃない?」と、言ってくれたので、年明け早々、自宅用の通販のかまぼこを購入することになりました。
年始ということもあり、到着までに少し時間がかかりましたが、届いたかまぼこはとても見栄えがするもので、見た目の部分はみすぼらしくないことに安心しました。
そしてお味ですが、前年まで利用していたお店の味とはまた違いましたが、とても美味しいもので、高価なだけあるな、と思いました。
後からではありますが、贈った親戚からの評判も上々で、今年の年末も、同じ通販会社からかまぼこセットを購入するつもりでいます。

お寿司やさんもドライブスルー化

ドライブスルーといったら、自動車に乗ったまま食べ物を注文できるシステムのことですが、マクドナルドのドライブスルーの印象が強くあります。
アメリカ発のファストフードには、ドライブスルーを取り入れている傾向があります。ケンタッキーフライドチキンも店舗によってはドライブスルー完備です。
日本のハンバーガーチェーンのモスバーガーも、ドライブスルーを取り入れた店舗があります。
バーガーキングでも、ドライブスルー店があります。
大手のカフェチェーン店のスターバックスコーヒーも同様です。

基本的にハンバーガー店が導入している傾向にありますが、日本食も負けじとドライブスルーを取り入れています。
吉野家、松屋といった牛丼店は、以前からドライブスルーできる店舗がありました。そして最近になって珍しいのは寿司屋でもドライブスルーを取り入れているケースがあることです。
はま寿司が代表的で、やはり寿司は鮮度が命であるので、新鮮なうちに食べられるというのが特徴になります。

ドライブスルーは自動車社会の象徴的な仕組みの一つですが、休日にもなると渋滞するなど、待ち時間が長くなることがあります。
そんなとき、店舗に入って買ったほうが早くない?ということにもなりますが、空いている平日の時間帯なら、たしかに使い勝手は良いようです。

最近中古車を購入しました

1119d

最近、車を買い替えました。今乗っている車は8年前に買った車で買ってから約10万キロ乗りました。
そろそろガタがき始めたので乗り換えを考えるようになって、この前のボーナスの時についに決心しました。
本当は新車が良いのですが、中古車にすると3年落ちくらいでグレードの高い車が乗れるのでそれを検討することにしました。
欲しかったのは某人気ハイブリット車です。
最近はマイナーチェンジを重ねているので、3年落ちくらいでも全然デザインは変わりません。
値段は新車に比べて大体80万~100万円引きくらいでしょうか。
200万~220万の間です。
今まで乗っていた車も少し高めですね。
ちょっと予算オーバーですが、一応調べた中古車屋さんに行ってみることにしました。

営業さんに条件を伝えると、県内の支店全部から検索してもらえました。
予算的にはやはりネットで見積もったときとほぼ同じ感じでした。
ただひとつだけ条件を緩和すると安くなるんですが、、と言われました。それは修理歴です。
通常は修理歴はキズが付いたくらいでは修理歴ありとはならないそうです。修理歴ありとなるのは対物、対車両で事故を起こした車
事故車はもちろん見た目上は綺麗に直っているんですが、きちんとお客さんに開示するそうです。
でないと整備の際の点検項目が変わるからだそう。
それでも値段の方はというと見積もりで出てきた価格帯よりもさらに30万以上安くなっています。

これはちょっと検討の価値があるかもと思いました。
というのも僕が2代前に乗っていた中古車も事故車だったんです。
でもサスペンション周りも通常走行には何の問題も無かったし、車検代も多くかかった記憶はありません。
10年くらい前の話なので、今の時代の車ならもっと乗りやすいはず。
営業さんも「問題無いんですが、整備代に神経質になるお客さまもいらっしゃるので・・」とのこと。
予算オーバーだったこともあり、その車でお願いしました。
一応事故車とそうで無い車両方を試乗させてもらいましたが、全く違いはわかりません。
整備の人も説明してくれたんですが「今の時点では違いは体感上無いと思います」とのこと。これで決心が着きました。
そして先週納車して、今はご機嫌にドライブしています。
ハイブリッドなので燃費もいいし、安く買えて大満足です。

マンモグラフィを受けてきました

ここ最近テレビやネットのニュースを見ていると、芸能人がガンになったり、またガンが原因で亡くなったニュースをよく目にするようになりました。
ガンって恐ろしい病気だなと改めて思います。
ちょっと前まで「ガン」と言ったら、周りにもあまりガンの患者さんがいなくて、ピンと来ない病気でした。
しかし、今では珍しい病気ではなく、誰がなっても不思議ではない病気の一つとなっています。
私の親族にもガンになった経験がある人がいて、それはそれは壮絶な闘病生活を送っていました。
手術も大変なものですが、放射線治療や抗がん剤治療も体力や精神的にも辛いものがあったようです。
特に抗がん剤の治療は髪が抜けるという副作用があり、見ているこちらも辛かったです。
そんな経験をした人の話を聞いたり見たりすると「あぁ、定期検診は大事だな」と思います。そして、そう思ったのがきっかけで、先日「マンモグラフィ検診」を受けてきました。
丁度検診車があるイベント会場に来ていて、数千円で手軽に受けられるとの事だったので急きょ受けることにしたのです。
私にとっては初の試みだったんですが、結構痛かったです。
友人や知人から前もって「痛いよ」という話は聞いていました。
ですが、まさかここまで思いっきり胸をぎゅーっと潰されてしまうとは・・・。
でもそれで早期発見に繋がるんだったら、それはそれで有り難いと言うものです。
今回は乳がんを調べるためにマンモグラフィをしましたが、今後は別の検診も受けてみたいと思っています。
年々ガンの患者数は増えているようですし、他人事ではなくなってきました。
もしガンになってしまったらという事も考慮して、ガン保険にも入りました。
後は自分の生活習慣を良くしていくことが大事かなと思います。
食事・睡眠・運動に気を付けて日々健康的な生活を送っていくことを心掛けたいです。
病気になると自分だけではなく周りの人も悲しい気持ちになってしまうものです。
自分だけの体だと思わずに、周りに感謝しながら過ごしていきたいと思います。
doctor

背中の気になるムダ毛を脱毛しました

私は基本的にそれほど体毛が濃くない体質なのですが、どういうわけか背中から肩のあたりにかけてだけ、少し太い産毛のような毛がたくさん生えているんです。
実はずっとその存在に気付いていなかったのですが、今お付き合いしている彼氏が不意にそのムダ毛のことを教えてくれたんです。
彼氏としては、申告することで私を傷つけてしまうのではないかと少々不安だったそうなのですが、逆にそんなところに体毛が生えていた事を知らせてくれてありがたいという気持ちが私の中には芽生えました。
なにしろ気づかないまま放置していたら、これからもずっと海やプール、あるいは温泉などに行くたびに、多くの人たちに恥ずかしい背中を見せてしまっていたはずです。
そういえば、以前から肩こりなどに悩まされた時、薬局で買ってきた湿布薬を貼ることがあったのですが、はがす時にすごくピリピリした痛みを感じていました。
今思えば、あれはムダ毛が湿布薬に貼りつき、抜けていたわけです。
早速、きれいに脱毛するために、専門の美容クリニックに予約を入れ、背中を生まれ変わらせる試みをスタートさせました。
幸い、Vゾーンやワキのような硬い毛ではなく、先程も述べましたように、ほとんど産毛同然の柔らか目の毛でしたから、肌に過度の負担をかけることもなく脱毛できるとクリニックのスタッフさんも仰ってくれました。
さて、実際に背中から肩近くのムダ毛をしっかりと処理したあと、改めて彼氏に後ろ姿の状態をチェックしてもらいました。
すると、彼氏は完璧だよと即答してくれたのです。
「別段、ムダ毛のあるなしは関係ないのだけれど、やっぱりきれいな背中はいいものだね。
惚れ直したよ」とも笑顔で言ってくれました。
のろけになってしまいますが、そんな優しい言葉をかけてくれた彼氏のことを、私の方こそ惚れ直してしまいました。
お風呂に入った時、改めて手を背中側に伸ばして触ってみたのですが、とてもツルツルとした感触ですごく嬉しくなりました。
調子にのった私はこの際気になるしみもとってみようかと思っています。
今度は職場に近い天王寺駅周辺のしみとりの良いクリニックをさがしてみようと思っています。
きれいになった記念に、近々彼氏と温泉旅行に行こうかと話合いしています。